NESTA PFTはどんな資格?難易度や費用、取得するメリットを解説

パーソナルトレーナーとしてのキャリアを目指す方にとって、専門的な資格はその道を切り開く重要な一歩となります。

NESTA PFTの資格は、フィットネス業界で広く認知されている資格の一つです。

本記事では、NESTA PFT資格の難易度、費用、そして取得することで得られるメリットを詳しく解説します。

パーソナルトレーナーとしての資格取得を考えている方は、ぜひこの機会にNESTA PFTの資格取得の検討をしてみてはいかがでしょうか。

NESTA PFTとはどんな資格?

NESTA PFTは、アメリカの全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)が発行するパーソナルフィットネストレーナーの資格です。

この資格は、健康・フィットネス業界でのプロフェッショナルとして活躍するために必要な知識やスキルを認定するものであり、国際的にも高い信頼と認知度を誇ります。

NESTA PFTを取得することで、人の体に関する知識やクライアントとのコミニュケーション対応力などの広範な知識に加え、効果的なフィットネスプログラムの立案や指導方法に関する専門的なスキルを身につけることができます。

パーソナルトレーナーとしてのキャリアを築きたい方、または現在のスキルや知識をさらに深めたいプロフェッショナルの方は、NESTA PFTの資格取得をすることで様々な知識を得られます。

NESTA PFTの難易度

NESTA PFTの資格は、パーソナルフィットネストレーナーとしての幅広い知識と技術を証明するために設計されており、取得を目指す方には努力と学習が求められます。

合格率は約50〜60%とされており、同業界の他の資格試験と比較すると中程度の難易度であると言えます。

NESTA PFTを取得するためには、体系的な学習が必要不可欠です。

特に、基礎解剖学、生体力学、生理学、栄養学など、パーソナルトレーニングに関連する多岐にわたる分野についての深い理解が必要とされます。

さらに、トレーニングの指導法やクライアントとのコミュニケーション技術など、実践的なスキルも習得する必要があります。

一方で、NESTA PFTの試験準備は独学でも可能ですが、効果的な学習を進めるためには、NESTAが提供するオンライン講座や対面講座を利用することが推奨されます。

これらの講座は、試験の出題範囲に沿ったカリキュラムが組まれており、専門の講師から直接指導を受けることができるため、合格に向けた確実なステップを踏むことができます。

NESTA PFTの難易度は決して低くはありませんが、しっかりとした準備と対策を行うことが資格取得の鍵になります。

パーソナルトレーナーとしてのキャリアを本気で目指している方であれば、挑戦する価値は十分にあると言えるでしょう。

NESTA PFTを取得するメリット

パーソナルトレーナーに必要な知識・スキルを学べる

パーソナルトレーナーを目指す方にとって、専門的な知識と技術の習得は必須です。

NESTA PFTは、運動生理学、栄養学、解剖学など、トレーナーとして必要な幅広い分野をカバーします。

この資格を取得することで、信頼できるトレーナーとしての基礎を築くことができます。

ビジネススキルが身につけられる

NESTA PFTのカリキュラムは、フィットネス指導技術だけでなく、ビジネススキルにも焦点を当てています。

顧客管理、マーケティング、コミュニケーション能力など、独立して成功するための実践的な知識を得ることができます。

これらのスキルは、自身のフィットネスビジネスを展開する際に大きな強みとなります。

就職・転職・キャリアアップに役立つ

NESTA PFTは、国際的に認知された資格であるため、取得することで就職や転職時の選択肢が広がります。

また、すでにフィットネス業界で働いている方でも、この資格を持っていることでキャリアアップの可能性が高まります。

資格があれば、より専門的な知識を有していると評価され、顧客や雇用主からの信頼も得やすくなります。

NESTA PFTについて

NESTA PFTの受験資格

  • ESTA JAPANからPFTテキストを購入していること
  • CPR・AEDの技能を習得・保持している(定期的にトレーニングを積んでいる)
  • 日本国籍または、日本での就労可能な在留資格を有する方
  • 満18歳以上で、高卒資格を取得していること
  • 1. 高卒資格を何らかの形で取得いただき、通常受験要件を満たす
  • 2.NESTAが認定する教育カリキュラム 「ヒューマンアカデミー スポーツカレッジ」にて、カリキュラムを修了する
  • 参照元:NESTA公式サイト

試験概要

試験は全125問の選択式問題で、試験時間は120分です。

合格基準は、全問題中80%以上の正答率を達成することです。

受験の流れ

コース料金一覧

NESTA PFTの資格取得に向けた各コースの料金は、受験者のニーズに応じて多様なオプションが用意されています。  

下記の一覧を参考に、ご自身の学習スタイルや予算に合ったコースを選択してください。

ダイレクトコース

・教材費:14,960円
・事前講習受講料:16,500円
・認定試験受験料:8,250円
・受験・資格登録手数料:40,040円
・合計:79,750円

ダイレクトコースは以下の項目に当てはまる方が対象です。

1. 1年以上のパーソナルトレーナー・インストラクターなどの実務経験がある
2. 1年以上の運動部指導、フィットネス企業勤務経験がある
3. 体育系または、医療系の大学・専門学校を卒業している
4. NESTAの認定する養成講座、養成コース(認定校・認定アカデミー含む)を受講済みである

ゼミコース

【4日間 ゼミコース(32時間)】

・ゼミコース受講料:105,600円
・教材費(テキスト):14,960円
・事前講習受講料:16,500円
・認定試験受験料:8,250円
・受験・資格登録手数料:40,040円
・合計:185,350円

【6日間 徹底ゼミコース(48時間)】

・ゼミコース受講料:158,400円
・教材費(テキスト):14,960円
・事前講習受講料:16,500円
・認定試験受験料:8,250円
・受験・資格登録手数料:40,040円
・合計:238,150円

【2日間ショートゼミコース】

・ゼミコース受講料:52,800円
・教材費(テキスト):14,960円
・事前講習受講料:16,500円
・認定試験受験料:8,250円
・受験・資格登録手数料:40,040円
・合計:132,550円

WEBコース

・コース受講料:38,500円
・教材費(テキスト):14,960円
・事前講習受講料:16,500円
・認定試験受験料:8,250円
・受験・資格登録手数料:40,040円
・合計:118,250円

WEBコースコースは、時間や場所に縛られずに学習を進めたい方に適したオプションです。  

他のゼミコースと比べてもゼミコース受講料が安く受講できます。

再受験について

NESTA PFTには「再受験制度」があり、以下の受験料で再受験が可能です。

・初回受験より1年間、再受験料11,000円のみで受験
・事前講習を受講する場合は、16,500円
・初回受験から1年が過ぎると受験・資格登録手数料40,040円

資格有効期間と更新について

NESTA PFTの資格有効期間は4年となっています。

更新する場合はNESTAの継続教育プログラムにて5.0単位取得することで、PFT資格の更新が可能となります。

参照元:NESTA公式サイト

パーソナルトレーナーに資格は必要?

パーソナルトレーナーとして活動を始める際、資格の有無がキャリアにどのような影響を与えるのかは多くの方が疑問に思うポイントです。

実際、資格はパーソナルトレーナーにとって必須ではありません。

しかし、資格を持っていることが有利に働くケースは少なくありません。

パーソナルトレーナーに求められるのは、専門的な知識と技術だけでなく、顧客の信頼も大切な要素です。

資格を取得するという行為は、その知識と技術が一定の基準を満たしていることの証明になります。

特にNESTAのような国際的に認知された資格は、トレーナーとしての信頼性を顧客に示す効果的な方法となるでしょう。

また、NESTAの場合、資格取得後には広範な知識と実践的なスキルを身につけることができます。

これは、パーソナルトレーナーとしてより高いレベルのサービスを提供するための基盤となります。

就職や転職を考えている場合、資格は履歴書において大きなアピールポイントになります。

フィットネスクラブやジムなど採用は、資格を持つトレーナーを好む傾向があり、キャリアアップを目指す上で有利になることが多いです。

結論として、資格はパーソナルトレーナーにとって必須ではないものの、専門性を高め、顧客や就職先の会社からの信頼を獲得し、キャリアを発展させるために非常に有効なツールになります。

まとめ

NESTA PFTの資格取得は、パーソナルトレーナーを目指す方にとって、キャリア形成において非常に有利となります。

以下は、本記事のポイントを簡潔にまとめたものです。  

  • NESTA PFTは幅広い知識を要求される資格ですが、その取得により、パーソナルトレーナーとしての信頼性と専門性が認められます。  
  • 試験の難易度は中程度であり、約50〜60%の合格率です。筆記と実技の両方に対する準備が必要です。  
  • 資格取得により、パーソナルトレーナーに必要な知識やスキル、ビジネススキルを身につけ、就職、転職、キャリアアップに貢献します。  
  • 試験準備のためには、公式テキストやNESTAの提供する講座の利用が推奨されます。  
  • 受験資格はありますが、体系的な学習と準備を行えば、未経験者でも資格取得のチャンスがあります。  
  • コース料金は選択するコースによって異なり、自分の状況や学習スタイルに合わせて選択可能です。  

この資格を取得することで、パーソナルトレーニングの専門性を高め、さらにビジネススキルも習得できるため、パーソナルトレーナーとして独立する道も広がります。  

資格取得を真剣に検討している方は、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。